ラジオ公開番組「なぎさのMUSIC LIVE」を終えて

8月22日(水) なぎさのラジオ公開収録「なぎさのMUSIC LIVE」が 道の駅伊東マリンタウンで開催されました。 出演アーティストは Jam9さん ROYALcomfortさん CLEEM MIKUさんの3組 遠くは京都から 市内、市外、観光客の皆さんで賑わいを見せ 大盛況に終わりました。 総来場者数は600人でした。 まずは、アーティストさんのお写真をどうぞ。 CLEEM MIKU ROYALcomfort Jam9 ラジオ公開収録日和 心配された台風も遠ざかり、快晴! FMなぎさステーションから メインMCは西野千鶴 マリンタウンの情報、テナント会の情報、この日は「箸まつり」だったことから 観光協会から「箸まつりについて」お話を伺いました。 サブMCは岩本薫 海上保安庁(MPS)から海の防災について、またお客様インタビューを担当 この日一日のために ご来場のお客様に楽しんでもらいたい想いを込め いろんなことを乗り越えて 開催することが出来ました。 ポスターを貼っていただいたお店や企業様 企画に賛同し協力いただいた協賛各社様 「平日だから行けないので友達に拡散します」 「ブログにアップするね」 「素敵なライブですね」 「楽しかったよ」 「ありがとう」 「また企画してください」 「ずっと行きたくてやっと来れたんです」etc. いろんな声と、協力に感謝申し上げます。 こちらをクリック↓ ご協力いただいた皆様 小さな街の小さなラジオ局です。 こんな小さなイベントに沢山の人が関わり、支えてもらい 協力してくれました。 快く来ていただいた 出演アーティスト様、スタッフの皆様、 関係

星空スケッチ21

「池田裕美子の星空スケッチ」第21回目の放送です。 今週は、月光天文台、神田善國さんが 質問に答えてくださいました。 小学生からの質問。 「1光年ってなんですか?」 その質問に併せて宇宙の単位のお話をしていただきました。 地球での単位は(距離)メートル、キロメートルで表します。 宇宙では広大な空間のため、メートルやキロメートルで表すと とんでもない桁数になってしまうため 単位がつけられています。 太陽系内では主に 1天文単位が用いられています。 1天文単位(au)=太陽から地球までの距離(1億5千万キロ) なので 地球は1 火星は1.5 土星は9.5天文単位となります。 星座と呼ばれる星や、太陽系外になると 「光年」が使われます 光は1秒間に地球を7周半進みます。(30万キロ) 1光年とは、光が1年間かけて進む距離のことを言います。 例えば 織姫の星(こと座のベガ)は25光年(地球から光の速さで25年かかって到達するの距離) 彦星の星(わし座のアルタイル)16光年(地球から光の速さで16年)の位置に存在しています。 今、夜空で輝くベガの輝き。25年前の光を私達は見ているということです。 ゆえに、今現在のベガの光は25年後に地球から見ることができる。ということです。 宇宙の単位には「パーセク」という単位があります。 天文学では当たり前のように使われている単位ですが 一般人の私達はあまり耳にしない単位ですね。 「パーセク」:地球からの年周視差が1秒角(1度の1/3600)になる距離 ……と言われても、さっぱりわからず(汗) 一般に発表するときにはパーセクは光年に変換されて伝えられる

星空スケッチ20

池田裕美子の星空スケッチ🌠 早いもので、放送20回を迎えました。 最初はどうなることかと思ってましたが ここまでこれて素直に嬉しいです。 放送を聴いてくれる皆様がいること。 質問やメセージをいただけること。 星の案内人の皆様の知識を分けていただけること。 どれもこれも、欠けては成立しない番組なんだと つくづく思っています。 伊東自然歴史案内人星空の会:遠山敬二さんにお話を伺いました。 遠山さんはこの番組のために、いつも何を話そうか考え まとめてきてくれます。 他の案内人さんと被らないように内容にも気遣ってくださいます。 グローバルネイチャークラブ:柳場潔さんは いつもお電話でつなぐのですが お客様に常に接しているため、その喜びとともに 夜空の案内を考えてくださいます。 月光天文台:神田善國さんは 小学生から大人までいろんな宇宙や星の質問に 誠実に答えてくださいます。 何よりもわかりやすい。 物理・天文学と聞くとそれだけで敬遠する方もいらっしゃいますが 現在の時点で判明していること、わからないことも含めて きちんと説明してくれます。 これからも50回100回と放送が続くよう 頑張りたいです。 今週の放送は 遠山さんのお話です。 夏の夜空のまとめと望遠鏡の見方。 月のクレーターや土星の輪、木星のガリレオ衛星を見るには屈折式望遠鏡がオススメ。 また、小室山観察会の報告。 ペルセウス座流星群見ましたか? の お話。 見に行きましたが……お天気が…… ということで 今年は遠山さんも、私も見れなかったのです(泣) 遠山さんも私もSNSの写真で満喫しました。 皆さんはいかがでしたか? 星空

大室山 「山日鼓祭」 やまびこまつり

8月11日 山の日に、大室山で、「第1回山日鼓」が開催されました。 今年世界ジオパークに認定された、ジオサイトのひとつ、大室山。 その山頂火口をステージに、海の祭典「按針祭」に次ぐ、伊豆高原の夏のイベントとして、 今年から始まった「山日鼓祭」。 大室山、浅間神社に祀られている、「イワナガヒメ」と、霊峰富士の「コノハナサクヤヒメ」の 悲しい神話が語り継がれる大室山をステージに繰り広げられた、「山日鼓祭」。 当日は、晴天で多くの観光客や市民のみなさんが、リフトで山頂へ。 15:00~終了までで、昇降客数は、およそ3000人。 15時過ぎより、池観光開発 稲葉明夫代表取締役社長よりの主催者挨拶に続き 小野達也伊東市長・井戸清司市議会議長にご挨拶をいただき、 オープニングは、「らんぶるみなみ」の演舞からスタート。 「Dance School FUN」 「いとう舞士童」 「Rei マカロア」の皆さんのステージ 少しずつ、大室山に日が落ちる頃、 「天城連峰太鼓」の奉納太鼓。 笛の吹き手は、イワナガヒメかコノハナサクヤヒメか・・・ 「打々乱々」 「あかつき」 「山鳴り」 「和」 ライトアップされた、火口に、勇壮な太鼓の音がこだましました。 トリは「いとう舞士童」の華やかで力強い演舞。 クロージングは大室山にあがる、打ち上げ花火! 壮大な自然の中で、華やかで厳かなステージでした。

星空スケッチ19

池田裕美子の星空スケッチ 今週は、月光天文台、神田善國さんをゲストに迎え 皆さんからの質問に答えていただきました。 【今週の質問】 Q:宇宙マグロについて教えてください。 A:マグロは絶滅危惧種なので生態系を知るために 小型の人工衛星を打ち上げ、宇宙から観察しようとしたプロジェクト。 5/30に残念ながら衛星を作る資金が集まらず、 空からドローンを使ってマグロを調べることになったそうです。 現在は宇宙マグロではなく、ドローンマグロ……とでも言っておきましょう。 Q:ダークエネルギー(暗黒エネルギー)ダークマター(暗黒物質)について教えてください いやあ~実はこの質問、私がどうしても質問したかったので ここで聞いてみました(汗) 私も質問いただく皆さん同様、宇宙に関してとても興味があり 知りたいことや、分からないことだらけ。 「逆になんだと思う?」と神田さんに振られてしまい 「まだ見つかっていないもの……幽霊とか?」 などと勝手に答えたら 「ほぼ正解。見えない力と見えない物質」だそうです。 ゆえに、直接観測できない力。 銀河に対して1個、その中心にブラックホールがあることは以前にも話しましたが その中で「正確ではないことがある」そうなんです。 見えている星、全部の重さを足して、遠心力とブラックホールの引力を計算すると 星のほうが大きくなってしまって、この計算では 星が銀河から外へ飛んでいってしまうそうです。 銀河が形を保っていられる=なにか違う力がなければ証明できない。 という理屈から、何かある物をダークマター(暗黒物質)と呼んでいます。 最近の研究で、ダークマターの正体は、素粒

星空スケッチ18

池田裕美子の星空スケッチ18です。 今回はグローバルネイチャークラブ 柳場 潔さんにお話を伺いました。 8月は流星が多い月 また、四大惑星が接近し、月とのコラボレーションが美しい月。 さらには 夏の大三角形、天の川と、夏の夜空は賑わっています。 流れ星☆彡 ペルセウス座流星群…極大日…8/12.13→1時間に30-50個 はくちょう座流星群…極大日…8/17.18→1時間に3-5個 惑星☆ 四大惑星(火星・木星・金星・土星)の接近 ☽月とのコラボレーション日 ☆8/14…西の空→三日月と金星 ☆8/17…南西の空→木星と半月 ☆8/18…上弦の月 ☆8/21…月と土星 ☆8/23…月と火星 その他 夏の大三角形&天の川 柳場さんによると 夏休みなので、小学生が「自由研究」で夜空を取り上げることが多く ツアーに参加される家族が多いそうです。 普段あまり見ることの出来ない星が流れたとき 得した気分になるそうです。 子どもtたちは大はしゃぎで喜んでいるようです。 星空ツアーはこちら http://www.global-ds.com/starwatching.html 流れ星は肉眼で 惑星観察は望遠鏡より双眼鏡で 惑星写真を撮影する場合は 単眼の双眼鏡(筒状の物)をカメラにセットして撮影すると 上手に撮れるそうですよ。 見所いっぱいの夏の夜空。 見ているだけで気持ちも癒やされます。 柳場さんもオススメの夏の夜空 輝く星の集い、ゆっくり見上げてみて下さいね。 星空スケッチでは 番組への感想や、星空案内人の皆さんへのメッセージ 星空ソングのリクエスト、宇宙、星の質問を募集しています。 fm

出演アーティスト☆ラジオコメント

8月22日は、ラジオ公開収録 「なぎさのMUSIC LIVE」です!!! 出演アーティスト Jam9、ROYALcomfort,CLEEM MIKUさんからラジオコメントが届きました。 8月22日までの下記時間帯に放送致します! (やむを得ない事情により、時間を変更する可能性があります。ご承知おきください) 放送時間は次のとおりです!! 🌊🌴海辺のLIVEです🌴🌊観覧無料🌴🌊 来て、見て、体験して、感動して、思いっきり楽しんでね~ 皆様のお越しをお待ちしております!!!

 〒414-0011 静岡県伊東市松川町5-10 伊東ふれあいセンター内 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

℡ 0557-36-7603  

 

©2017 by Thyme. Proudly created with FM ito nagisa