• Yumiko Ikeda☆

星空スケッチ17


池田裕美子の星空スケッチ17です。

今回は月光天文台の神田善國さんをお招きしてお話をお聞きしました。

皆さんからの質問に答えてくださっています。

「流れ星にお願い事をすると夢が叶う」

よく聞く言い伝えですね。

質問)ペルセウス座流星群について教えてください

ペルセウス流星群の季節です☆彡

ペルセウス座流星群は三大流星群の一つで

スイフト・タットル彗星が通ったときにまき散らしていった氷や塵のこと。

置き土産である塵や氷のかけらの集団が

ちょうどペルセウス座のあたりに集まっています。

地球がその場所を通ると、地球の引力に引き寄せられた氷が地球に落ちてきて

空気に触れて燃える=光る天文現象です。

放射点は(流れ星の来る方向、放射される位置)

ペルセウス座の方角にあることからそう呼ばれています。

(写真は国立天文台から)

もうすでに、夜空を見上げるとペルセウス座のあたりから

流れ星が見えるそうです。

今年の極大日(一番流星が見える日)は

8月12日-13日

夜の9時頃、東の空を見てください

また12時くらいには真上

朝方は西に見えるそうです

今年は月がないので、綺麗に見えるということ。

1時間に30-40個くらい流れるのではないか、と神田さん。

流れ星の正体は氷のかけらが燃える現象

お願い事を……というロマンティックなお話とはほど遠くなります。

しかしながら

夜空を見上げ、流れ星を見つけたときには、何故か嬉しくなり

何かが出来るような気にもなってくるので、一概に「願いが叶わない」とも言い切れません。

そんな話を楽しくさせていただきました。

是非神田さんのお話を聞いて下さいね。

星空スケッチでは

番組への感想や、星空案内人の皆さんへのメッセージ

星空ソングのリクエスト、宇宙、星の質問を募集しています。

fmito@76.3mhz.jp

お気軽な気持ちでお寄せください♪

本名だと恥ずかしい方はラジオネームでお願いします。

質問を採用された方の中から抽選で

月光天文台ペア招待券が当たるかもしれませんので

連絡先は必ずお書き添えくださいね。

次週もお楽しみに♡


5回の閲覧