• Kaori Iwamoto☆

伊東ふれあい歌謡局38【昭和時代最後の紅白歌合戦特集VOL.1~白組編~・メドレー】


平成30年も後10日程・・・早いですね。

「平成最後の○○」と言う言葉を沢山耳に目にする今日この頃。

『伊東ふれあい歌謡局』は、主に昭和のお話しと名曲をお送りする番組です。

ここは敢えて「「昭和最後の○○」を取り上げるぞ!!

と言うことで、

昭和のクリスマス事情をお話ししようとも思いましたが、今も昔も年末の話題にのぼる機会が多い「紅白歌合戦」。昭和時代最後の回について、2週に渡りお送りします。

今回は白組編。

昭和63年の第39回NHK紅白歌合戦。

初出場アーティストは「光GENJI」「男闘呼組」「爆風スランプ」「タイム・ファイブ」「TM NETWORK」の皆さん。ソロは「堀内孝雄」さんでした。

アイドルからスタートし、ロック、ジャズ、演歌、歌謡曲、民謡、ミュージカル等々、幅広い方に楽しめる回だったのではないでしょうか。

復活出場される方もいたり、今年同様話題になっていたはずです。

白組司会は「加山雄三」さん、トリは当時最多出場の「北島三郎」さんでした。

前半は、初出場アーティストの曲をお送りしながら、昭和時代最後の紅白と当時のお話しを。

後半は【今日のアーティストメドレー】。

当時の白組初出場アーティストより

「爆風スランプ」にスポットを当てました!!

私は子供の頃から、「米米CLUB」が大好きで。

雑誌等で「爆風スランプ」そして「聖飢魔Ⅱ」と共に紹介されている物を目にすることが多かったので、自然と「爆風スランプ」が気になっていました。

今頃知りましたが、当時は「ソニー三大色物バンド」なんて呼ばれていたんですってね・・・。

過激、ユニークな曲から純愛を歌った曲等々ありますが、

グループの再出発、仲間との別れへの思いが込められた名曲「Runner」のお話しを中心に、メドレーをお送りします。

<メドレー曲目>

1 - 週刊東京『少女A』

2 - うわさに、なりたい

3 - まっくろけ

4 - 愛がいそいでる

5 - ひどく暑かった日のラヴソング

6 - Runner

毎回お1人、又は1組のグループ・バンド等にスポットを当てて、昭和64年/1989年までにリリースされた曲の中から厳選し、メドレーをお楽しみいただいています。

特集してほしいアーティスト、リクエスト等お待ちしています☆

HP リクエスト&メッセージフォーム 又は

メール fmito@76.3mhz.jp

FAX 0557-32-2351   まで

岩本薫の伊東ふれあい歌謡局

金曜 13:00~13:58

土曜 14:30~15:28(再放送)