• Yumiko Ikeda☆

星空スケッチ40


新年あけましておめでとうございます。

池田裕美子の星空スケッチ2019年最初の回です。

昨年4月から始まった星空スケッチ

2018年は沢山の皆様に支えられ

番組を続けることができました。

今年も「星空スケッチ」をよろしくお願い申し上げます!!!

今年最初の星空スケッチは第40回目の放送となります。

今週の星空案内人は

伊東自然歴史案内人会星空の会、遠山敬二さんです。

寒いですね~

でも星はきれいです。

冬は空気が透き通っています。

空気中の塵やゴミが少ない季節。

見上げると夜空一面に星の海が広がっています。

見つけやすいのがオリオン座

オリオンのベルトに当たる3つ星から4方向に、ベテルギウス、リゲルなどの

明るい星で表されていますのでとても見つけやすい星座です。

その下にはふたご座のポルックスや、こいぬ座のプロキオン

おおいぬ座のシリウスも輝き

冬の夜空は、きらめく宝石のようです。

この中からオリオンについての神話をご紹介いただきました。

オリオンは海の神ポセイドンとメドゥーサと通じた後、

姉であるエウリュアレにも手を出し、その間にできた子です。

ポセイドンも女好きでしたがその血を継いでオリオンも相当なものでした。

美しいシーデーを妻にもちますが

シーデーはゼウスの妻(ヘラ)より美しいと自慢したため怒りを買い殺されます。

妻を失ったオリオンは旅人となりキオス島へ立ち寄ります。

その島の王、オイノピオーンの娘メロペーに一目惚れをし、。

何とかメロペーの愛を得ようとしたオリオンは、

得意の狩りに出掛けては獲物を彼女に献上し、やがて結婚を申し入れました。

しかし、メロペーもオイノピオーンもオリオンを好ましく思わず、

困った王はオリオンの死を望み、

島を荒し廻っているライオンを退治することを条件に、

娘との結婚を承諾すると約束しました。

オリオンは難なくライオンを殴り殺し、その皮を王への贈り物にしました。

思惑のはずれたオイノピオーン王は、結婚の約束をはぐらかし続けました。

オリオンは王が約束に応えないことを怒り、酒に酔った勢いでメロペーに力ずくで迫りました。

オイノピオーンは怒り、父である酒の神ディオニューソスに頼んでオリオンを泥酔させ、彼の両眼を抉り取って盲目にし海岸に捨てたのです。

彼を見たエーオス(暁)がオリオンに恋をし、光を浴び、目はもとに戻ります。

その後オリオンはいろいろな女神に恋をしますが

オリオンは月の神アルテミスに恋をします。

クレータ島に渡り、二人は穏やかに暮らしていました。神々の間でも二人の仲は評判になり、互いに結婚も考えていました。ところがアルテミスの兄アポローンはオリオンの乱暴な性格を嫌い、また純潔を司る処女神・アルテミスに恋は許されないとして二人の仲を認めず、ことあるごとにアルテミスを罵ったが、彼女は聞き入れなかった。

死せるオーリーオーンとアルテミス

そこで、アポローンは

ここから2つの説があります

オリオンの元に毒サソリを放ち、刺されて死んでしまった。

もうひとつは

アポローンは海に浮かぶ光をさしながら

「アルテミスよ、弓の達人である君でも、遠くに光るあれを射ち当てることは出来まい」と

アルテミスは「私は確実に狙いを定める弓矢の名人。容易い事です」とアポローンの挑発に乗って、弓を引いた。矢は命中しましたが、実はそれがオリオンだったのです。

彼は恋人の手にかかって死んでしまった。

という説があるそうです。

サソリが夜空に上るときには、オリオンは決して姿を見せないことから

最初の説は後付の可能性もあるそうです。

星空スケッチでは

星・宇宙の質問を採用された方の中から抽選で

月光天文台招待券ペアをプレゼントしています。

お気軽な気持ちでお寄せください♪

本名だと恥ずかしい方はラジオネームでお願いします。

月光天文台ペア招待券が当たるかもしれませんので

連絡先は必ずお書き添えくださいね。

また、星の本や絵本・エッセイ・小説などの紹介もしています。

「こんな本あるよ」「あの童話を紹介して」など

紹介してほしい本があったら教えてくださいね。

fmito@76.3mhz.jp

星空ソングも毎週募集しています。

「星」や「宇宙」の音楽や星空を見上げるときに流れていたらいいなあと思う曲

テーマになっていなくても歌詞に「星」や「月」や宇宙用語や関連する言葉が入っている

みなさんにとっての「これぞ星空ソング」と思う曲などなど

リクエストをお待ちしております。

次週もおたのしみに!!!


17回の閲覧