• Kaori Iwamoto☆

伊東ふれあい歌謡局46【五十嵐光司さん・アーティストメドレー】


前半はゲストコーナー。

2度目のご登場

歌謡系シンガーソングライター 『五十嵐光司』さん。

オリジナルソングを交えつつ、昭和時代の思い出、心に残っている曲等について。

五十嵐さんが選ばれたベストソングは 84年のヒット曲

『もしも明日が/わらべ』。

小学校時代、HRで皆で歌った思い出深い曲の1つなんだそうです。

3姉妹が歌う、可愛らしく、ちょっぴり寂しいマイナー調の曲。

私はこの曲を『欽どこ』で聞くと、「もう寝なきゃ・・・明日は学校だ・・・」と少し切なくなったものです。

ちなみに、五十嵐さんは「かなえ」推しだったそですよ。

毎日の様に萩本欽一さんの番組を毎日の様に観ていた世代。

そしてドリフターズ、ひょうきん族!!

五十嵐さんはギャグを真似したりして、明るく楽しい子供時代を過ごしていたようです。その頃聞いた、肌で感じだ曲達が、今の五十嵐さんの曲の中に生きているんですね。

来月には、千葉県君津市の市民文化ホールで行われる、南房総最大のアマチュア音楽イベント「LIVE FOREST(ライブフォレスト)」にご出演されます。

五十嵐さんに会いたい!曲を聞きたい!!

という方は是非☆

五十嵐 光司 さんの情報は↓こちらから

TWitter  @iga3world

ばいなら☆らないば

また伊東でお会いしたいです!

後半は【今日のアーティストメドレー】

今回はフレッシュ三人娘のお一人 『高田みづえ』さん 特集。

昭和時代から実力派アイドルとして、歌だけでなくバラエティ番組等にご出演。

現在では相撲部屋の女将さんとしてのご活躍が印象的なのではないでしょうか。

デビュー当時の可愛らしい曲から、大人の女性の恋心・切なさが詰まった曲まで、

今も歌い継がれている高田みづえさんの名曲をたっぷりお楽しみください。

<メドレー曲目>

1 - 硝子坂

2 - ビロード恋細工

3 - 潮騒のメロディー

4 - 私はピアノ

5 - 涙のジルバ

6 - 愛の終りに

7 - そんなヒロシに騙されて

毎回お1人、又は1組のグループ・バンド等にスポットを当てて、昭和64年/1989年までにリリースされた曲の中から厳選し、メドレーをお楽しみいただいています。

特集してほしいアーティスト、リクエスト等お待ちしています☆

HP リクエスト&メッセージフォーム 又は

メール fmito@76.3mhz.jp

FAX 0557-32-2351   まで

岩本薫の伊東ふれあい歌謡局

金曜 13:00~13:58

土曜 14:30~15:28(再放送)